おかず缶

机上の食論 オリーブ牛肉味噌

ご飯によく合う、香川県ブランド牛 オリーブ牛の肉味噌。一度、ご飯にのせて食べてみてください。
商品番号 19
販売価格:540円(税込)
数量
原材料 玉ねぎ、米味噌(大豆:遺伝子組換えでない)、マッシュルーム、牛肉(オリーブ牛)、みりん、砂糖、清酒、生姜、豆板醤(小麦・大豆を含む) / 加工澱粉
内容量 80g
賞味期限 製造より3年(製品缶底に記載)
アレルギー 小麦・大豆・牛肉
ご注意 ◎開缶時及び内容物を取り出す際は、切り口で手を傷つけないように十分注意してください。 ◎開缶後は速やかにお召し上がりください。 ◎使い残しはガラス等の容器に移して冷蔵庫に保存し、早めにお召し上がりください。 ◎温める場合は別の容器に移して加熱してください。 ◎内容物が振動等により缶内で偏っている場合がございます。
JANコード 4973941001268
◎栄養表示(100gあたり)
エネルギー 160kcal
たんぱく質 5.5g
脂質 4.5g
炭水化物 24.3g
食塩相当量 2.8g

商品の特徴

昔から香川県民に親しまれている
            黒毛和牛の讃岐牛。
温暖な気候風土の香川県で飼育されています。

  『この讃岐牛に、香川だけの味を。』

その願いを込めて誕生したのが、
  オリーブと融合した「オリーブ牛」です。

    でも、なぜオリーブなのか。

それはオリーブが香川県の県木でもあり、香川県の中でも有数の観光スポットの小豆島が『日本オリーブ栽培の発祥の地』とも呼ばれているからです。オリーブにはオレイン酸や抗酸化成分が豊富に含まれています。オレイン酸が多いほど肉のおいしさや風味が良くなるといわれています。

しかし、オリーブ牛誕生までにはいくつもの課題があり生産者の方々の苦労の連続でした。
試行錯誤を繰り返しオリーブの飼料を食べて育った讃岐牛。
それが香川だけの味。
香川だから誕生したオリーブ牛です。

机上の食論 オリーブ牛肉味噌は、そのオリーブ牛の旨味が凝縮されたご飯に合う絶品の肉味噌です。
濃厚な肉味噌をホカホカの温かいご飯の上にのせてお召し上がりください。

おいしいお召し上がり方

温かいご飯の上にのせてお召し上がりください。また、ご飯と一緒に炒めて「肉味噌チャーハン」、パンを使って「肉まん」や「ピザ」、野菜と合わせて煮物などご飯にかけるだけではない肉味噌の活用が出来ます。
詳しい活用レシピは、CookPad さぬきかんづめのキッチンで紹介しています。
◆讃岐罐詰商品 活用レシピはこちらから↓
CookPad さぬきかんづめ公式キッチン 

◆YouTubeで動画配信中!こちらからどうぞ↓
讃岐缶詰の机上の食論肉味噌を食べてみよう!!シリーズ 
ご飯の美味しい食べ方研究室ぱぁとつー